位置管理イメージ

彩色兼備ソリューション

位置管理システム

エッジAIカメラが工場・倉庫などの大空間での
ヒト・モノを24時間365日見守り、可視化することで
従来の業務の最適化を容易にし、効率的な業務改革に繋げることができます。

工場、倉庫などの大空間で
ヒト・モノを見える化し、作業効率の改善を促進します

工場、倉庫などの広い空間を複数のIoTカメラで監視します。
測位に電波は使わず、画像処理技術だけで、位置情報のマッピングが行えます。 誤差数センチの位置精度で工場や倉庫内のモノ・ヒトの所在を可視化し、 無駄や課題が見える化されることで、最適化や作業効率の改善がとても簡単になります。


お困りではないですか?

  • 「どこ」に「なに」が「いくつ」あるのか分からない
  • 「いつ」そのエリアに置いたか分からない
  • 状況を確認するために、作業員が広い敷地を行ったり来たり
  • 欲しいモノがなかなか見つからず、徘徊してしまう
  • 「ある」はずの場所に「ない」
位置管理お困りごとイメージ

彩色兼備 位置管理システムができること

常時監視

24時間365日IoTカメラがエリアを見守るので、現場の作業員の負担を大幅に軽減できます。

リアルタイムに見える化

リアルタイムに各エリアの状況を見える化するので、最新の状況がチェックできます。

集中管理

最新の状況はどこからでもチェック可能。複数のエリアを集中管理できます。

高精度な位置測位

周辺環境の影響を受けにくいので広い空間でも数センチの範囲で測位を実現できます。

位置管理システムイメージ

電波系(RFID/Beacon)ソリューションとの比較

ポイント1

入庫から出庫までの記録が全て自動化されるので、在庫管理が一括でできます
位置管理比較イメージ1
ポイント2

誤差数センチの高精度な位置測位で正確な状況把握ができます
位置管理比較イメージ2
ポイント3

トラブル(認識しない時)の原因を特定しやすい
位置管理比較イメージ3
ポイント4

オンプレサーバーが不要
位置管理比較イメージ4

使用するIoTカメラ・対応可能なツールについて

VRKイメージ
エッジAIカメラ「Vieureka」

エッジAIカメラ「Vieureka」を使用しています。
画像解析サーバーが不要なので、カメラの追加で簡単に増設できます。

Read more

motion-boardイメージ
MOTION BOARD

ウイングアーク1st株式会社の提供するBIツール「MotionBoard」に対応。 データを可視化してよりわかりやすく情報を共有できます。

Read more

導入事例

i-Construction

五洋建設株式会社様では、国土交通省発注のPRISMプロジェクトである山岳トンネルの現場において、作業員及び重機の位置管理システムを試行導入されました。


現場のニッチなお悩みはIoTの力で解決しましょう

導入について、お見積もり等お気軽にお問い合わせください